洋々社とは

雑誌、書籍、広告、ウェブサイトの編集・ライティング・校閲ならお任せください。

編集と校正に精通するスタッフが制作物の品質を高めます。

私たちがサポートする媒体は、ビジネスやスポーツ関係の雑誌・書籍から、ウェブサイト、DM・帳票までさまざまです。美しい日本語と簡潔で訴求力のある文章を得意としています。

洋々社の校閲

雑誌、書籍、チラシ、パンフレット、申込用紙、PPT資材からウェブサイト、プレスリリースまで、美しい日本語に整えるとともに、事実確認を行います。

英語・中国語・韓国語・タイ語など多言語媒体もお取り扱いいたします。

【校正のお受渡し方法】

❶データ:メールやファイル転送サービスなどお客様のご指定の方法でお受渡しいたします。校正済資材のお戻しはPDFファイルを基本といたします。
❷紙資材:紙資材に赤字を書き込みご納品いたします。お受渡し方法はバイク便や宅急便、弊社近隣(新宿区、千代田区、港区、中央区、文京区)の場合は直接の授受も可能です。ご相談ください。
❸出張校正:御社に校正者がお伺いして作業いたします。お急ぎの案件や御社との連携作業が必要な場合などに便利です。

【校正料金の目安】

校正(素読み・原稿や赤字との照合)
1ページ1,500円程度~(税抜)

校閲(素読み・事実確認)
1ページ2,000円程度~(税抜)

出張校正 1名1日(7h)28,000円程度~、1名半日(3.5h)16,000円程度~ (税抜、交通費別途)

上記は一例です。判型や文字数、内容などにより異なりますので、お気軽にお問い合わせください。お見積もりを作成いたします。

定期的なご発注、大量のご発注の場合は、定期ものとしての価格で御案内いたします。

【洋々社の確かな校正】

すべての校正は必ず2名以上のダブルチェック対応を行い、広く一般の方々に分かりやすい文章となるよう、偏りがなく品質の良い校正を常に担保いたします。

一般的に「校正」「素読み校正」と呼ばれる下記の対応に加え…
・誤字脱字チェック
・素読み
・表記統一、媒体内での整合性チェック
・よりよい表現へのご提案

以下をプラスした「校閲」の対応を承ります。
・一般的な公知の情報による事実確認(専門書や特別な資料ではなく、いわゆるデスクトップサーチで可能な限りの、社名、人名、URL、住所、時事ニュースなどのチェック)
・資料・原稿との照合(お客様にご提供いただく、原稿、修正指示の入った初稿など)

【校正期間・納品までの時間】

校正期間はご依頼の2営業日後ご納品を目安とさせていただいております。

お急ぎの際は随時ご相談いただけましたら、即日・翌日納品、土日も含めできる限り対応いたします。

目安として、A4のビジネス文書(1ページ1,400文字程度)×50ページ以上(70,000文字以上)いただく場合には、目安のご依頼予定日を事前にご連絡いただけますとスムーズに対応させていただけます。

会社案内

 社名  株式会社洋々社(ようようしゃ)
 所在地  〒162-0836 東京都新宿区南町15-101
 TEL  03-3268-0796
 FAX  03-3268-9726
 設立  1975年
 役員  代表取締役   ソーンチャイ香世
 取締役     梅田哲夫
         山田美佐子
 資本金  10,000,000円
 事業内容  校閲・校正
 書籍・雑誌の編集・出版

出版物

洋々社は宮沢賢治や芥川龍之介、太宰治を中心とした文芸書の出版社です。

私たちの書籍はオンライン書店で品切れやプレミア古書価格となっていても、お近くの書店で、在庫の許す限り、正価でお求めいただけます。

紙質などにもこだわった装丁のため、電子書籍はございません。

本屋さんは知のワンダーランド。本の並ぶ空間や思いがけない出合いをお楽しみいただきたいと考えています。

 

お問い合わせ

TEL:03-3268-0796

FAX:03-3268-9726

info@yoyosha.co.jp